FierceSounds
 

2007年よりロンドン・東京の2国間開催でスタートし,ヨーロッパ各地を中心に活躍する数々のアンダーグラウンドDJを招待してきたコアでマニアックなパーティー,FIERCESOUNDS。

2016年よりCIRCUS TOKYOで新たに開催するに相応しく,UK,ブリストルよりOFFKEY MUSICのオーナー, D&B DJ/プロデューサーRAIDENのテクノ名プロジェクトであり,MOTE EVOLVER,TRESOR,MINDCUT等からリリース,UKベース・ダブステップ・テクノ・シーンを牽引する名門OSIRIS MUSICからのリリースも話題のKAMIKAZE SPACE PROGRAMME。BERGHAINでのオーガナイズ、THE EXALITICS,CLATTERBOX等をアーティストに抱える,DAVE CLARK 一押しのベルリンのエレクトロレーベル,TRUSTのオーナーDJ GLOW。そして日本ノイズの大御所,ZENI GEVA/KK NULLのリズム&ビー トに特化した新プロジェクト,PULSAR X、初出演!
レジデントのDJ MAYURI, DAIKIというラインナップで,テクノ,ベース,エクスペリメンタルがクロスオーバーする見逃せない一夜となるでしょう!

バイオグラフィー

KAMIKAZE SPACE PROGRAMME ( MOTO EVOLVER, KILLEKILL )

OFFKEY MUSICのオーナーとしてもその名を轟かせるベテラン・プロデューサーRAIDENのテクノ名プロジェクトKAMIKAZE SPACE PROGRAMME。7月にあのベルリンのBARGHAINでプレイ、10月にロンドンでLUKE SLATERの22周年記念パーティでもプレイするKSPは2011年よりテクノDJとしてヨーロッパで頭角を現している。彼のサウンドは全て実際に自然の音を録音しそれをサンプルとして使い超個性的、その独特なサウンドに、ドーピーなグルーヴ感がヨーロッパのテクノファ ンを摑んでいる。今年は、鬼才KRYPTIC MINDS主宰によるUKレーベルOSIRIS MUSIC UKからニュー・シングルをリリース、MOTE EVOLVER, TRESOR, KILLEKILL, TRUST等からリリース。また彼の別プロジェクト、DOT PRODUCTでは新映画TODD SLOANEの音楽作成、2017年にはWARPからのリリース予定があり、D&B, TECHNO, 環境音楽と多方面で活躍している気鋭のアーティスト。

facebook.com/KamikazeSpaceProgramme
dotproductsound.com

 

DJ GLOW ( TRUST )

ウィーン出身のDJ GLOWGは90年代のウィーンテクノシーン先駆者、ニューヨークのLIMELIGHT、ベルリンのTRESOR等でプレイ、90年代にTHE EXALITICS,CLATTERBOX等をアーティストに抱える,自身のレーベル、TRUSTを設立。デトロイトスタイルのエレクトロ音楽でオーストリアを風靡し、その後彼自身のリリース ‘SUPER EARTH INVASION’ EP は1998年に現地デトロイトでもヒットした。2011年にベルリンに移住後、有名なPICKNICK CLUBのレジデント、BERGHAIN, PANORAMA BARでのDJ、パーティオーガナイズ、KILLEKILL等のゲストDJとしてテクノクラブの第一線で活躍している。

gl03.net
facebook.com/djglow

 

PULSAR X (AKA KK NULL)

プログレッシヴ・ハードコア・ロックバンドZENI GEVAのヴォーカリスト、ギタリストにしてノイジシャンのKK NULLに リズム&ビー トに特化した新プロジェクト。 1981年ギター・インプロ ヴァイザーとして活動を始め、ソロ活動と並行してメルツバウとのコラボレーショ ン、ロックバンドYBO2 のギタリストや即興トリオA.N.Pのリーダーとして活動。1985年自主レーベルNUXオーガニゼーションを設立、メ ルトバナナ等国内外のバンドのプロデュース、日本の先鋭的なバンドを初めて海外へ紹介したオムニバスレコード『DEAD TECH』 シリーズをプロデュースし、イギリスBBCの「ジョン・ピール・セッション」に2回出演した。 最近ではINA-GRM(フランス国立音楽研究所)のサラウンド作品の制作発表、フランスのダンスシアター作品のサウ ンドトラック制作、カルト的サイレント映画の金字塔であ 衣笠貞之助監督の『狂った一頁』(1926年公開)の新たなサウンドトラック制作な ど活動はジャンルを越えて多岐に渡り活躍中 。

facebook.com/null.official

 

MAYURI (METAMORPHOSE / REBOOT / FIERCESOUNDS)
METAMORPHOSE主宰。90年代初頭からテクノDJとして国内と海外の数々のクラブ、パーティで活躍。テクノDJとして長年のキャリアがあり、ハードからミニマル、テックハウス系まで幅広いスタイルを持つ。現在、レジデントは今年18周年を迎えるREBOOT、LONDON-TOKYO 共同開催のFIERCESOUNDS、またプロモーターとしては、日本最大級オールナイト野外音楽フェスMETAMORPHOSEを 主宰しており、日本のミュージックシーンの重要な牽引役を果たしている。

www.metamo.info

DJ DAIKI ( FIERCESOUNDS )
94年よりDJ活動を始め,その後 Techno, Electro, Ragga, Dancehall, Jazz, House, Abstract, Breaksなど様々なシーンやジャンルの影響を受け, 渋谷WOMB, AMARAX, CLUB ASIA, 新宿LIQUIDROOM, 六本木CORE, 代官山FLW(現UNIT)などで多方面に渡るクラブ/ファッションパーティーにDJ出演。2001年からは, 日本ーロンドンを股にかけて活躍し, 欧州で受けたTechnoの影響を今までのDJスタイルと複合させ, Marco BaileyやDJ Misjah,Carl Coxのofficial tour DjのClodaghなど毎回豪華なDJラインナップで人気を集めるクラブパーティー"Kinetec Live"シリーズにEric Sneoと共にゲスト出演, Christian Varela, Chris Liberator等と共演するなど日本、イギリスにて活躍中のDJ。

 

 
contact
 
FierceSounds